FC2ブログ
2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

17年安田記念の有力馬

kage

2017/06/04 (Sun)

 ブログ管理人のボックス星人です。

 今日の東京メインのG1・安田記念の有力馬についてコメントします。

 まずは、マイラーズC1着のイスラボニータ。前哨戦は早めに入厩してじっくりと調整したのが効いて2年7ヶ月ぶりに勝利し、心身ともに完全復活を遂げた。先週までしっかりと負荷をかけた調教をしてきたので今週はサラッと流す程度だが、力を抜いて走れるようになっておりいい状態で臨める。4週連続G1制覇がかかる絶好調の鞍上ルメールにより勝つチャンスは十分ある。

 次は、大阪杯2着のステファノス。前走は終始、キタサンブラックをマークしながら運んで0秒1差の2着となり、勝ち切れなかったが能力自体は間違いなくG1級。今回はマイルに対応できるようスピードとスタミナを意識して馬をつくってきた。マイルでの勝利実績もあり、東京の長い直線、広いコースは合う。念願のG1を奪取する。

 3番手は大阪杯5着のアンビシャス。前走はしまいを生かす形でラストは伸びたが、流れが向かなかった。調教はしまいの時計がかかったが、乗り込みも豊富で仕上がりは悪くない。マイルは久々だが、新馬戦と2走目で勝っている。マイルに替わって折り合いがつきやすくなり、持ち味のキレを存分に発揮できる。横山典の手綱で差し切りを狙う。