2018 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 05

17年オークスの有力馬

kage

2017/05/21 (Sun)

 ブログ管理人のボックス星人です。

 今日の東京メインのG1・オークスの有力馬についてコメントします。

 まずは、桜花賞3着のソウルスターリング。前走は緩い馬場を気にしてフットワークを乱し、よもやの敗北。しかし、勝ち馬との差は0秒1。良馬場なら間違いなく挽回できる。追い切りはこの馬らしいフットワークで直線の反応も良かった。輸送が短くなるのは間違いなく好材料だし、ロスなく運べる内枠もプラス。今回は圧勝する。

 次は、桜花賞12着のアドマイヤミヤビ。前走は思っていた以上に渋った馬場が影響し、リズムが悪くなり伸びを欠いて惨敗。本質的にマイルが忙しいことも敗因の一つ。桜花賞は距離と馬場に泣いたが、今回は脚質的にもぴったりの東京2400m。良馬場の東京は2戦2勝と負け知らず。V最有力で、直線が長い東京コースを突き抜ける。

 3番手は桜花賞2着のリスグラシュー。前走は過去2度敗れたソウルスターリングに一矢を報い、チューリップ賞3着から2着に巻き返した。着順は安定しており、一度も崩れておらず、東京でも好走している。ハーツクライ産駒で、跳びが大きく脚も長いので2400mはぴったり。適舞台で真価を発揮する。