FC2ブログ
2018 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 09

17年ヴィクトリアMの有力馬

kage

2017/05/14 (Sun)

 ブログ管理人のボックス星人です。

 今日の東京メインのG1・ヴィクトリアMの有力馬についてコメントします。

 まずは、阪神牝馬S1着のミッキークイーン。休み明けの前走は重馬場・他馬より1キロ重い負担重量にも関わらず、直線はあっさり抜け出して快勝。東京マイルは2戦して2着2回。牝馬相手では3着を外していない。調教もこの馬らしい切れ味を披露し、馬体に厚みを感じる。総合的に見ても隙間は見当たらず、G1・3勝目に向けて視界は良好。

 次は、京都記念2着のスマートレイアー。かっては切れ味抜群だが、その脚は一瞬しか使えない乗り難しいタイプだった。昨年の東京新聞杯からモデルチェンジに成功。脚質に幅が出てレースの組み立てがバージョンアップ。7歳だがここまで無理使いをしていないので馬は若々しい。鞍上が豊に戻るのも良く、今回は勝機到来。

 3番手は高松宮記念2着のレッツゴードンキ。東京マイルは高速決着になれば、脚の速いスプリンターが台頭しやすい。調教も坂路で入念に調整され、馬体もきっちり仕上がった。以前はレース前にうるさい面を見せていたが、今は精神的にも大人になっている。近走の戦績は安定しており、折り合いがつけば期待できる。