FC2ブログ
2018 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 09

17年NHKマイルCの有力馬

kage

2017/05/07 (Sun)

 ブログ管理人のボックス星人です。

 今日の東京メインのG1・NHKマイルCの有力馬についてコメントします。

 まずは、桜花賞5着のアエロリット。勝ち星自体は新馬の1勝だけだが、大崩れがなく、連対を外したのが前走の桜花賞のみ。それも勝ち馬との差は0秒2で崩れなく走っている。今回と同じ舞台のクイーンCでも外からかわされてからもしぶとく脚を使い、マークした走破時計は1分33秒3と優秀。得意の東京コースで初のG1タイトルを手にする。

 次は、桜花賞4着のカラクレナイ。G2フィリーズレビューを1分21秒0のレースレコードで勝利。桜花賞は初めてのマイルで悪い馬場状態の中、馬群のど真ん中からコンマ2秒差の際どい4着。距離には十分にめどの立つ内容だった。調教もしっかり乗り込めており、動きも滑らか。大舞台に強い鞍上デムーロで混戦を断つ。

 3番手は皐月賞12着のアウトライアーズ。前走の皐月賞は勝ち馬を含め1秒差以内に15頭がなだれ込む激戦。12着という二桁着順だが勝ち馬から0秒6差なら、適距離の今回は期待できる。これまで芝1600mでは2レースとも連対を果たしており、上りはともに最速。前走後はすぐにここに切り替えており、折り合い面の不安のないこの距離で巻き返す。