FC2ブログ
2018 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 01

17年皐月賞の有力馬

kage

2017/04/16 (Sun)

 ブログ管理人のボックス星人です。

 今日の中山メインのG1・皐月賞の有力馬についてコメントします。

 まずは、これまで3戦3勝と負けなしの牝馬ファンディーナ。キャリア3戦全て先行する形で上り最速をマークし、非凡な脚力を見せつけた。つばき賞を余力残しで差し切り、フラワーCも5馬身差の圧勝。正に規格外の牝馬。パワー兼備で荒れた馬場も苦にしない。69年ぶりの牝馬Vの偉業達成なるか。

 次は、近年活躍の共同通信杯勝ち馬スワーヴリチャード。前走では直線、手綱を持ったままで馬群を割り、ゴーサインを出すと鋭い反応で楽に抜け出して完勝。リフレッシュ放牧を挟んで十分な調教を積んでおり、馬の状態も良好。馬場が多少荒れていても不安がなく、中山コースにも対応可能。

 3番手は前走アーリントンC1着のペルシアンナイト。前走は過去10年で3位タイの1分34秒1という走破タイムで、後続に3馬身差の圧勝。1600mを続けて使っているが、血統的にも距離延長に不安はない。走りのバランスが良く、中山の急坂をこなすのに適しているフォーム。初めての中山も十分こなせる。