2018 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 07

17年高松宮記念の有力馬

kage

2017/03/26 (Sun)

 ブログ管理人のボックス星人です。

 今日の中京メインのG1・高松宮記念の有力馬についてコメントします。

 まずは、ラピスラズリSに続きG3のオーシャンSと連勝中のメラグラーナ。追い切りも上がり重点でいい動きを見せており、目一杯の仕上げではなかった前走で結果を残せたのは評価できる。太目で馬場も悪かった京阪杯を除けば1200mでは底を見せていない。中京でも勝っているし、左回りでも問題なく、絶好枠で勝機。

 次は、昨年のスプリンターズSの覇者レッドファルクス。前走の香港スプリントは体調も万全ではなく、終始外に振り回され12着に惨敗。内外の枠順のロスが大きかった。今回は1週前にビシッと追って、直前の反応は良好。中京は相性がよく、得意の左回りと本格化した今なら、スプリント戦「秋春」連覇も可能。

 3番手は前走の京都牝馬S1着のレッツゴードンキ。ダートに使ったり、距離を変えたりと試行錯誤して低迷期を乗り越え、短距離路線で復活しつつある。スプリントG1では惨敗続きだが、今では展開、馬場を問わず確実に脚を使えるまでに成長。前走で久しぶりに勝ったことによりいいリズムで臨めるし、メンバー的にも充分チャンスがある。