2018 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 05

西宮神社の「招福大まぐろ」、壮観のさい銭貼り付け

kage

2017/01/15 (Sun)

 ブログ管理人のボックス星人です。

 「十日えびす」(9~11日)は11日に終了しましたが、「えべっさん」を祭る神社の総本社とされる「西宮神社」(西宮市社家町)で1月8日、恒例の「招福大まぐろ奉納式」が執り行われ、翌日の1月9日に参拝しました。

 1970(昭和45)年から続く年始行事の招福大まぐろ奉納式は今年で47回目。商売繁盛と大漁をつかさどる「えべっさん」にあやかろうと毎年、「神戸市東部卸売市場」が雌雄2尾の大ダイと大ぶりで形の良い本まぐろを選んで供えてきました。

 今年のまぐろは鹿児島産で、体長2.3メートル、重量は230キロと例年より小ぶり。刺し身にすると約1200人分になるという。今年も1月9日~11日の十日えびす期間中には「招福大まぐろ」として公開され、縁起を担ぐ参拝客らの手で、数万枚の硬貨が貼り付けられました。

 さい銭をはり付けると「お金が身につく」とされ、金運がアップする縁起の良い大まぐろです。今年もいい年にしましょう。