2018 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 05

ASKA、嫌疑不十分で不起訴

kage

2016/12/23 (Fri)

 ブログ管理人のボックス星人です。

 11月28日に覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたASKAが、嫌疑不十分で不起訴処分となり12月19日、勾留されていた東京湾岸署から釈放されました。

 それにしてもこれ程不思議な事件もありませんね。懲役3年、執行猶予4年の判決を受け、執行猶予中の身だったASKAにとって、今回の逮捕が実刑につながるとみる報道が多かったし、芸能人からもあきれるコメントが目立ちました。

 それが一転、嫌疑不十分で不起訴処分の釈放ということですから驚きましたね。警視庁によると、ASKAは逮捕後、採尿カップの液体について「あらかじめ用意したお茶を採尿カップに入れた」と供述。警視庁は「覚醒剤成分が検出されたことは間違いないが、この供述を否定できず、ASKAの尿と立証することはできなかった」などと説明している。

 今回の件はあまりにも不可解な点が多い。まず、お茶から覚醒剤成分が検出されることがあるのかということだが、関係者は「お茶から覚醒剤成分が出ることはまずない」と断言しており、鑑定した液体がASKAの尿ではなく、誰か別人と取り違えたのかということも 可能性は低いといわれている。

 結果的には、採尿の際に確認が不十分であり、不手際があったからこういう事態になったということになりますね。これは、警察の大失態であり、背景には「起訴できるだけの証拠が得られなかった」可能性があると推測できますね。

 しかし、メンツ丸潰れの警視庁がこのまま黙っているわけがありませんよね。今後、ASKAを徹底的にマークしていくでしょうし、不起訴で一件落着とまではいかないかもしれませんね。