2018 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 05

16年朝日杯FSの有力馬

kage

2016/12/18 (Sun)

 ブログ管理人のボックス星人です。

 今日の阪神メインのG1・朝日杯FSの有力馬についてコメントします。

 まずは、怪物フランケル産駒のミスエルテ。前走のファンタジーSは発馬でダッシュがつかず出遅れたが、上がり33秒6の末脚で1着入線。能力の高さを見せつけた。課題はテンションの高さと距離適性だが、瞬発力やスピードは非凡で外目の枠によりゴチャつく心配も少なく、先週のソウルスターリングに続いてフランケル産駒の制覇が濃厚。

 次は、京王杯2歳S1着のモンドキャンノ。前走で東京の長い直線を難なくクリア。馬の後ろで脚をためて最後はしっかりと脚を使う収穫の多いレースを経験。距離適性が課題だが、完成度は高くスピードの持続性はヒケを取らない。

 3番手は東スポ杯2歳S5着のトラスト。前走は余裕残しの仕上げの上、道中で折り合いも欠き、チグハグな競馬。粗削りな面を残しながらも伸びしろも十分。中間は折り合いを重視して稽古を積んできており、気分よく走れば大駆けがある。