2018 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 07

16年ジャパンCの有力馬

kage

2016/11/27 (Sun)

 ブログ管理人のボックス星人です。

 今日の東京メインのG1・ジャパンCの有力馬についてコメントします。

 まずは、前走の京都大賞典1着のキタサンブラック。過去12戦で唯一の大敗コースだが、現在の充実度から見れば問題はない。前走は2番手からのレースだったが、折り合い面も問題なく、秋初戦としてはいいスタート。競馬が上手でハナにこだわることもなく、絶好枠を引いた今回も力を出せる。

 次は、天皇賞(秋)2着のリアルスティール。前走は7~8分の出来ながらも2着に好走。今回は休み明けを叩かれ、上昇度でいえば1番の状態。ドバイを楽勝したムーアとのコンビも良く、この枠なら内目の先行馬を見ながら進められるし、競馬はしやすい。

 3番手は京都大賞典4着のサウンズオブアース。前走は流れが緩く展開が向かなかったが、ラストはいい脚で伸びていた。これまで重賞で2着6回、うちG1で2着2回と勝ち切れていないが、データ的にはG1級。東京の2400mも合っており、G1請負人デムーロが去年のリベンジを果たす。