2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

17年大阪杯の有力馬

kage

2017/04/02 (Sun)

 ブログ管理人のボックス星人です。

 今日の阪神メインのG1・大阪杯の有力馬についてコメントします。

 まずは、2016年の年度代表馬キタサンブラック。昨年の有馬記念以来の本年の始動戦となるが、しっかりと本数は乗り込まれており、態勢は十分に整っている。菊花賞・天皇賞(春)と長距離でG1を勝ってるが、2000mにも対応できるスピードがあり、どんな展開にも左右されない。色んな意味で完成されており、大きく崩れることは考えにくく、いきなり結果を出す。

 次は、前走の京都記念3着のダービー馬マカヒキ。前走は凱旋門賞以来の復帰緒戦で道悪が重なり、直線に向いて伸びかけたところで反応が鈍く3着。しかし、デビューから皐月まで9-10Fを4戦してすべて最速の上がりをマークしており、4歳世代を代表する瞬発力の持ち主。距離が2000mになるのはプラスで、素軽さを増した中間からしても、今回は力を示す。

 3番手はG1香港ヴァーズを差し切り、G2京都記念を圧勝したサトノクラウン。中間も至って順調で、ようやく本格化とさえ受け取れる良化ぶり。勝つか大敗かというタイプで軸には押し辛いが、前走よりもう一段上の状態で臨めるし、引き続き鞍上はデムーロなら国内G1でも勝てる。