2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

17年天皇賞(春)の有力馬

kage

2017/04/30 (Sun)

 ブログ管理人のボックス星人です。

 今日の京都メインのG1・天皇賞(春)の有力馬についてコメントします。

 まずは、昨年菊花賞・有馬記念を勝ち、目下4連勝のサトノダイヤモンド。凱旋門賞を視野に入れ、有馬記念の後は放牧先で順調に過ごし、今年初戦の阪神大賞典を快勝。調教も抜群で、背腰に芯が入って確実に成長している。古馬との斤量差がなくなり、200mの距離延長がどうかだが、持久力・瞬発力・底力で結果を出す。

 次は、GI昇級となった大阪杯を快勝したキタサンブラック。前走は着差以上の強さで後続を完封し、底力を再確認させた。今週の動きに派手さはないが、先週に負荷をかけて馬体はできている。京都は3戦3勝と相性は良く、折り合いに不安がなく、鞍上の意のままに自在に動ける。今回も絶好枠を引き、サトノとの斤量差もなくなり、有馬記念2着の雪辱を果たす。

 3番手は前走日経賞1着のシャケトラ。前走は初の関東遠征でも動じることなく、圧倒的に不利な外枠から差し切った勝ちっぷりが優秀。レース運びに注文がつかず、折り合いにも心配がないので距離はこなせる。中間はすこぶる順調に調整できており伸びしろもある。トータル的にまだ底を見せておらず、大金星もありうる。







「引き寄せ研究」の集大成みたいな人

kage

2017/04/27 (Thu)

 こんにちは、引き寄せ大好き人間、静です!(^O^)/

 約15年程前から、引き寄せに関する本を読み漁り、結果辿り着いた一番効果絶大なのが「感謝」なのです。そして、私がその引き寄せ研究で得た知識を裏付ける生き証人がすぐ近所にいるのです!

 彼女が引っ越してきてすぐ親友になったのですが、なんと! 誕生日が、年月日全て同じなんです!奇遇にも!

 これは何か意味がある!と思いますよね?

 私の「引き寄せ研究」の集大成みたいな人だったんです!

 彼女は、私とお茶するだけで「あ〜あなたと近くだからこうしていつでもお茶できるなんて、天にも昇るほど幸せ〜!」なんて言うのです! 言うまでもありません。彼女はめちゃくちゃ幸せ者です!

 自分だけしゃなく、旦那さん、二人の子供達も、とにかく絵に書いたように上手くいくのです! いつでも!

 彼女の住んでる世界、パラレルワールドは、きっと幸せがいっぱいなんでしょうね(*^^*)

 何せ、私とお茶するぐらいで天にも昇るくらいの幸せを感じるのだから、他のありとあらゆる小さな事を喜んで感謝しまくっています!

 凄く参考になります! そんな人を、宇宙や神様は絶対に応援したくなるのでしょう。もっともっと幸せをあげたいでしょうね。

 私達だってそうですよね、誰かに何かプレゼントした時に、そんな風にすんごく喜んでくれると、プレゼントしがいありますよね?もっと喜ばせよう!ってなりますよね?

 宇宙や神様は、人間が住みやすい地球や自然や肉体や、、etcありとあらゆるもの、私達にプレゼントしてくれてますよね?

 私の親友みたいに、そんな当たり前の事や小さな幸せを、「天にも昇るくらい」喜んでみませんか?

 きっとそのうち、素敵なプレゼントがどんどんやってきますよ!o(^▽^)o

 では、また次回をお楽しみに!(^O^)/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

斎藤一人ついてる手帳(2017) [ 斎藤一人 ]
価格:2484円(税込、送料無料) (2017/4/27時点)






17年皐月賞の有力馬

kage

2017/04/16 (Sun)

 ブログ管理人のボックス星人です。

 今日の中山メインのG1・皐月賞の有力馬についてコメントします。

 まずは、これまで3戦3勝と負けなしの牝馬ファンディーナ。キャリア3戦全て先行する形で上り最速をマークし、非凡な脚力を見せつけた。つばき賞を余力残しで差し切り、フラワーCも5馬身差の圧勝。正に規格外の牝馬。パワー兼備で荒れた馬場も苦にしない。69年ぶりの牝馬Vの偉業達成なるか。

 次は、近年活躍の共同通信杯勝ち馬スワーヴリチャード。前走では直線、手綱を持ったままで馬群を割り、ゴーサインを出すと鋭い反応で楽に抜け出して完勝。リフレッシュ放牧を挟んで十分な調教を積んでおり、馬の状態も良好。馬場が多少荒れていても不安がなく、中山コースにも対応可能。

 3番手は前走アーリントンC1着のペルシアンナイト。前走は過去10年で3位タイの1分34秒1という走破タイムで、後続に3馬身差の圧勝。1600mを続けて使っているが、血統的にも距離延長に不安はない。走りのバランスが良く、中山の急坂をこなすのに適しているフォーム。初めての中山も十分こなせる。







緊迫する北朝鮮情勢

kage

2017/04/13 (Thu)

 ブログ管理人のボックス星人です。

 米トランプ政権が朝鮮半島近海に原子力空母カール・ビンソンを派遣し、単独での対北朝鮮軍事行動も辞さない構えを見せている。対する北の金正恩政権も一歩も引かず、米国と全面対決する姿勢を示しており、自ら組織した軍の特殊部隊を視察し、「敵の本拠地を破壊できる準備ができている」と威嚇している。

 にわかに緊張が高まる北朝鮮情勢ですが、両国の本音はどうかということになりますね。やはり、カギを握るのは中国ということにならざるを得ず、早速、中国の習近平国家主席は12日、トランプ大統領と電話会談し、改めて自重を促したほか、朝鮮半島の安定維持に向けて「平和的な問題の解決」を主張したとされている。

 先の米中首脳会談の最中に、アメリカがシリアに対する攻撃を行い、北への単独攻撃も辞さないトランプ政権の強硬姿勢を見せつけました。アメリカとしては、シリアに対する攻撃を表面上は化学兵器の使用としているが、本音は中国の対北圧力強化を促す為に利用したとも考えられますね。

 中国としても、アメリカの圧力に対してどこまで本気で行動できるかですが、あまり期待は出来ませんね。中国における北朝鮮政策の基本原則は「朝鮮半島の安定」を維持する事で、朝鮮半島の安全保障のバランスが崩れ、大量の北朝鮮難民が押し寄せる事態は絶対避けなければなりません。

 その為には、アメリカの武力介入を絶対阻止しなければなりません。自国の「裏庭」にアメリカがミサイルを撃ち込むのを許せば軍事大国のメンツも丸つぶれだからです。

 一方、アメリカとしても本当に北朝鮮への空爆はできるのかということです。シリアに対する攻撃と違って、かなりハードルが高いのではないでしょうか。北朝鮮に対して、部分的にとはいえ攻撃を加えれば、北朝鮮の反撃により、韓国が多大な被害を受けることになり、韓国の政権は容認しない可能性があります。

 また、在日米軍の事を考えると日本も無傷では済まないでしょう。早速、共産党の志位委員長は「アメリカが北朝鮮に先制的な軍事行動をとった場合、韓国や日本を巻き込んで深刻な武力紛争に発展し、おびただしい犠牲が出るのは避けられない。安倍政権はアメリカに対して、外交的解決の立場に立つよう強く働きかけるべきだ」と述べています。

 北朝鮮も本音では最終的にアメリカ側が折れることを期待していると思われます。北朝鮮の当局者は、「イラクやリビアなどは核兵器を持たなかったから政権が転覆してしまった。核があれば攻撃されない」と考えており、シリアへの攻撃を受けて、体制の保証に核は必要だという考えを一層強めているといわれています。

 以上のことから北朝鮮は今後もミサイル開発や核実験を止めないでしょう。しかし、レッドラインというものがあります。何がレッドラインになるのか。射程がアメリカ本土に達する1万キロとみられるICBM=大陸間弾道ミサイルの発射実験なのか。まさに究極のチキンレースである。




 


17年桜花賞の有力馬

kage

2017/04/09 (Sun)

 ブログ管理人のボックス星人です。

 今日の阪神メインのG1・桜花賞の有力馬についてコメントします。

 まずは、4戦無敗の快進撃を続けるソウルスターリング。前走のチューリップ賞は好位からレースを運び、抜群の手応えから余力十分に抜け出して完勝。Vタイムは桜花賞レコードを上回る好時計。欧州の怪物と評された父フランケルの血を感じさせ、完成度の高さを改めて誇示。調教も抜群で、13年ぶりとなる無敗の桜花賞馬が誕生する。

 次は、前走のチューリップ賞を最速の上がりで2着に食い込んだミスパンテール。前走は7ヶ月ぶりの実戦にもかかわらず、早い時計の決着にも対応できて見せ場十分の内容。中間は調教を強化し、状態もさらに上昇。パワー型の馬体と走法で荒れた馬場もOK。キャリアが浅いぶん伸びしろも大きく、逆転を狙う。

 3番手は前走のクイーンC1着のアドマイヤミヤビ。1600mは本質的に短いかもしれないが、前走は上り33秒6で差し切り、マイルの高速決着に対応できたのは大きい。特に、百日草特別で皐月賞上位人気間違いなしのカデナを負かしており、ソウルスターリングと未対戦でまだ底を見せていない。直線の長い外回りコースと手綱がデムーロならソウルと互角に渡り合える。