FC2ブログ
2017 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2017 03

17年フェブラリーSの有力馬

kage

2017/02/19 (Sun)

 ブログ管理人のボックス星人です。

 今日の東京メインのG1・フェブラリーSの有力馬についてコメントします。

 まずは、昨年のこのレースの覇者モーニン。中間、フレグモーネはあったが、先週・今週の抜群の調教時計からもその影響はない。もまれ弱く展開に左右され、昨年のこのレース後の成績はパッとしないが、スムーズに運べた時の強さは実証済み。ムーア騎乗と相まって、放牧に出したリフレッシュ効果が出るとみる。

 次は、前走のチャンピオンズC12着のゴールドドリーム。前走はイレ込み、出遅れにより本来のリズムで走ることができず惨敗。やや器用さに欠けるが、東京マイルとの相性は抜群。過去の実績から、芝スタートとコーナー2回の東京マイルに高い適性があり、あえて前哨戦を使わなかった効果で一変する。

 3番手は昨年のこのレースの2着馬ノンコノユメ。東京コースでのマイルの距離はベストで、過去6戦の全てで最速上がりを刻んでいる。しかも上りの速さが好成績に反映されている。鞍上がルメールで、このレースに強い5歳馬、有力どころでは枠が外などのプラス要素が多く、関西馬連勝のストッパーとなる。