FC2ブログ
2017 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2017 03

17年フェブラリーSの有力馬

kage

2017/02/19 (Sun)

 ブログ管理人のボックス星人です。

 今日の東京メインのG1・フェブラリーSの有力馬についてコメントします。

 まずは、昨年のこのレースの覇者モーニン。中間、フレグモーネはあったが、先週・今週の抜群の調教時計からもその影響はない。もまれ弱く展開に左右され、昨年のこのレース後の成績はパッとしないが、スムーズに運べた時の強さは実証済み。ムーア騎乗と相まって、放牧に出したリフレッシュ効果が出るとみる。

 次は、前走のチャンピオンズC12着のゴールドドリーム。前走はイレ込み、出遅れにより本来のリズムで走ることができず惨敗。やや器用さに欠けるが、東京マイルとの相性は抜群。過去の実績から、芝スタートとコーナー2回の東京マイルに高い適性があり、あえて前哨戦を使わなかった効果で一変する。

 3番手は昨年のこのレースの2着馬ノンコノユメ。東京コースでのマイルの距離はベストで、過去6戦の全てで最速上がりを刻んでいる。しかも上りの速さが好成績に反映されている。鞍上がルメールで、このレースに強い5歳馬、有力どころでは枠が外などのプラス要素が多く、関西馬連勝のストッパーとなる。

 


東芝、相次ぐ優良事業の切り売りで解体の危機

kage

2017/02/16 (Thu)

 ブログ管理人のボックス星人です。

 東芝は14日、2016年4~12月期決算の見通しで、米原発事業を巡る7125億円の損失を計上することを発表し、実質的な債務超過となった。

 半導体事業を分社化して、株式の半数超の売却を検討することなどで債務超過の解消を目指すらしいが、相次ぐ優良事業の切り売りで東芝は事実上の解体の危機に直面している。

 2015年度に発覚した不正会計問題の際には、医療機器子会社と白物家電子会社を売却し、東芝は債務超過を免れた。

 不正会計の問題から続けて、これで3期連続の最終赤字決算になることも確定的になり、このままでいくと東証は、東芝を上場廃止にするかどうかの判断を迫られることになる。

 かつて重電業界の雄として、幅広い電機分野にビジネスを広げてきた東芝を待つのはジリ貧の未来しかない。

 それにしてもなぜ、こんなことになってしまったのか。それはあのシャープと同じで、東芝経営陣の経営力不足であることは間違いありません。東芝の社員が本当に気の毒でなりません。

 つまずきは、2006年に決まった米国の原発メーカー、ウェスチングハウス(WH)の巨額買収だったといわれています。

 買収価格は6000億円を超え、三菱重工業に決まりかけていた案件を横取りし、そのために破格の金額を投じたらしい。2000億円が相場と言われた3倍の買収価格です。

 原発というリスクの高い事業に社運をかけた経営判断だったのですが、今となっては完全な失敗でしたね。

 確かに、買収後のリーマン・ショックと東京電力福島第一原発の事故という不運があったのは事実ですが、破格の買収額が重荷になり、抱え込んだ含み損を隠すため、全社ぐるみの「粉飾決算」を指示した経営トップの責任は免れません。

 さあ、名門「東芝」は今後どうなるのでしょうか。目が離せませんね。



感謝で引き寄せ

kage

2017/02/11 (Sat)

 こんにちは(^O^)/
 引き寄せ大好き人間、静です(*^_^*)

 今日は、引き寄せの法則をご存知の方なら誰でも知ってる「感謝で引き寄せ」のお話しをさせて頂きますね!

 文字通り、「あらゆる事に感謝」していると「あらゆるところから感謝」が返ってくるんです!これも私自身、かなりの回数で実証済みです。

 家族、友人はもちろん、職場の同僚、上司、または晴れのいいお天気、爽やかな風、毎日出てくれる太陽、美しい花々、普段使ってる電化製品、ライフラインで働いて下さる方々、、etc。数えれば切りがありません。

 「感謝?わかっているよ」と仰る方も多いと思います。でも、毎日あらゆる全ての事に感謝って思ってるより難しいです、経験上(^◇^;)

 日々の生活や目の前の事に気を取られて、こんなに良い事を引き寄せたい私でも、何日も忘れてた〜って事よくあります。家族や友人とかには直接「ありがとう」と伝えるとより効果的ですが、伝えにくい人、自然や物、遠くの人や場所など、心で思い描きながら感謝してみる、、時間を取ってみませんか?

 イヤな人、イヤな上司、出来事とかにも感謝しちゃうんです!

 ここで、私といとこの経験談お話します(*^_^*)

 以前の私の職場で苦手な同僚が3人いたんです。家でその同僚の顔を思い浮かべ、その額の辺りに向けて「ありがとうございます」を毎日繰り返してました。すると、、比較的早く3人次々に、辞める、転勤になったのです!実話です!

 次は私のいとこの話です。凄く口の悪い上司がいて、毎日その嫌味に悩まされてました。いとこは私の話を聞き、ある時からその上司の額に向けて「ありがとうございます」を送り続けてたのです、、、

 ある日、飲み会で堪忍袋の尾が切れる出来事があり、それを見ていた別の上司、同僚が全員、いとこの味方になって本社に掛け合って下さり、そのイヤな上司は、遠くに飛ばされました、、去年の実話です。

 相手の額に「ありがとう」の念を送っていると、私の前から消えてくれて「ありがとう」になっちゃうのです!(*^^*)
 ホントですよ。

 あらゆる人、物、出来事にいちいち感謝してみて下さい!意識して。 感謝の数が多いほどに、「感謝したい出来事、人」に本当に囲まれます!

 では、次回をお楽しみに!
 (^o^)/




自分なりの引き寄せの法則

kage

2017/02/04 (Sat)

 はじめまして、引き寄せ大好き人間、静です!(*^o^*)
 よろしくお願いします!

 過去約15年前くらいから緩やか〜に「自分なりの引き寄せの法則」を探求してきました。自分なりの、というのを少しご説明します。

 マーフィー博士の著書に始まり、色んな引き寄せ本、または哲学、心理学etcの本を読みながら、全部を鵜呑みにするのではなく、その中から「そうかも知れない」というのをピックアップして、自分や周りの人達の性格や考え方が生み出している過去の経験、今の現象etcと照らし合わすのです。

 周りの人達、というのは家族、友人、親戚、同じ職場の人達などです。決してそれらの人生を詮索するのではなく、洞察、分析に使わせて頂きます。

 もちろん、一人一人持って生まれた宿命や、過去世から積み上げた徳分やカルマが違うので、私の見つけた法則が、寸分たがわず全ての人に当てはまるわけではありません。

 が、かなりの確率で「これはそうかも」や「これは絶対実践すべき」といった法則を私なりに幾つか見つけたので、これから順を追ってご紹介させて頂きますね!(*^^*)

 それから、「感謝が引き寄せの基本」というのが、引き寄せの法則を探求してる方ならご存知だと思います。

 この「感謝で引き寄せ」を中心に、これから少しづつ、お話しさせて頂きますので、どうぞよろしくお願い致します!(^O^)/