FC2ブログ
2019 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 04

カテゴリ:斎藤一人のついてる教え の記事リスト(エントリー順)

お金持ちになる「確率」を上げる方法、4つあるから覚えて下さいね

kage

2019/02/21 (Thu)

 ブログ管理人のボックス星人です。

 私が信奉する「斎藤一人」さんの「素晴らしくて面白いお話」第13弾を動画で紹介します。

 今回は「お金持ちになる『確率』を上げる方法」というお話です。

 4つあるから覚えて下さいね。

s_1287505.jpg

 まず、『お金を持てない人』っていますよね。つまり、『お金に愛されない人』のことです。

 そのような人は、お金に対する偏見を持っています。みんな自分がお金に偏見がないと思ってるでしょ?あるんですよ、それが。

 その、お金の偏見ていうのは、人の偏見に出るんです。

 簡単に言うとね、誰かが…ちょっとしか働かなくてうんとお金を儲けてるとそれに対して腹立てるんです。

 例えば、勉強もできなかったし自分より運動もできなかった同級生が親に家を建ててもらったら、腹立てる人がいるんですよ。

 腹立てるってことは許せないんですよね。うまくお金が入ってきた奴を許せないんです。

 そうすると、そういうお金が余分に入ってくるような事を「許せません」っていう波動を天に出すことになるんです。

 あのね、実力以上で構わないんです。

 「良かったね」っていうのが魔法の言葉なんです。実力のない人間が親に家を建ててもらったら、「良かったね」って言えばいいんです。だって実力があったらとっくに持ってますよね。

 実力のない人になんかいいことがあると「良かったね」なんです。

 皆さんも覚えておかなきゃいけないのは、人に良いことがあった時「良かったね」ってスッと言えると、同じことが自分にも起きるんです。

 どうも仕事がうまくいかない、お金回りが悪いんですっていう人はどっかで人を恨んだり、妬んだりしてるんです。

 妬みっていうのは距離に比例します。アメリカで誰かが100億円の遺産をもらったと聞いても、そんなに腹立たないんです。でも、隣のやつが1000万貰った方が腹立つんです。

 友達にいいことがあったとか、兄弟に良いことがあったとか…、良いことがあった時に「良かったね」って言える人は、「こちらももらう準備が出来てますよ」って空に向かって、いつでもオッケーですよって言っていることになるんです。

 妬んで心閉じてる人にはそれが出来ないんです。

 だから人の幸せを願わなきゃいけないんですよ。

 要するに人の幸せを願うことから始めて下さい。人に良いことがあったら良かったねって言えるようになって下さい。

 サラリーマンで臨時収入がやたら入ってきちゃうとか、上手くいっちゃうっていう人って、押しなべて人のいい事を良かったねって言える人なんです。

 「お金持ちになる『確率』を上げる方法」で最初に覚えなきゃいけないのは、人に良いことあったら「良かったね」と言うこと。たったこれだけなんですよ。

 二つ目以降については、動画をご覧下さい。それでは「斎藤一人」さんの「素晴らしくて面白いお話」をお聞き下さい。




チャンネル登録

⇩人気ブログランキング⇩
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村




神様の時間調整(不幸に会うタイミングをずらしてくれる)

kage

2018/11/29 (Thu)

 ブログ管理人のボックス星人です。

 私が信奉する「斎藤一人」さんの「素晴らしくて面白いお話」第12弾を動画で紹介します。

 今回は「神様の時間調整(不幸に会うタイミングをずらしてくれる)」というお話です。

 電車で、いつも乗れるのに乗り遅れちゃったからツイてないなって言っちゃう人いるけど、そうじゃなくてツイてるんです。

 その結果、例えば周りを見渡してみると、何かが目についたり、同級生に会ったり、次の電車に乗った時に何かのヒントを得たりっていうことが起きるんです。

 それを、せっかく良い方に調節してくれてるのに、ものすごい焦っちゃって慌てちゃうとピタッともとの悪い時間に合っちゃうんです。そこからまた悪いことが起きるような。

s_092949.jpg

 だから、慌てなくていいんです。

 慌てるって、人を慌てさせるっていうのは悪魔の力だって昔から言います。で、ちゃんと落ち着かしてくれるのが神様の力だって言うんです。

 で、ナゼ慌てるかって言うと、自分がツイてると思ってて焦りまくってる人とかいないんです。

 電車で1個遅れたからって、焦りまくっちゃうより、「ツイてる私にこういうことが起きるんだから大丈夫」って思うんです。

 日頃、天国言葉(ツイてる等)を喋ってる人間は、神様が押したり引いたりしてくれる。神様が時間調整して、不幸(事故)に会うタイミングをずらしてくれているんだと思えばいいんです。

 それでは「斎藤一人」さんの「素晴らしくて面白いお話」をお聞き下さい。




チャンネル登録

⇩人気ブログランキング⇩
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村




立ち向かわなくていい!積極的に逃げる(逃げることも大事)

kage

2018/11/01 (Thu)

 ブログ管理人のボックス星人です。

 私が信奉する「斎藤一人」さんの「素晴らしくて面白いお話」第11弾を動画で紹介します。

 今回は「積極的に逃げる(逃げることも大事)」というお話です。

s_593845.jpg

 生きていると色々な壁にぶちあたりますよね。それの解決策の中で、みんなが忘れていることがあります。

 このやり方を忘れているからうまくいかないのです。

 それは何かというと「逃げる」ということなんです。

 逃げちゃいけないと思ってる人がいるんですけど、そうじゃないんです。積極的に逃げるんです。

 それを、逃げちゃいけないと思ってるから苦しくなってしまうのです。

 良い子たちは、親や先生から逃げちゃいけないって言われるから、逃げられないのです。

 人生ってね、嫌な奴っているんです。苦手な奴って絶対いるんです。

 例えば学校とか、職場とかでいじめられたりして、苦しい思いをしているなら、逃げていいんです。立ち向かわないで、逃げることも大事。逃げなきゃいけない時だってあります。

 それと、一旦逃げると決めたら、迷いながら逃げてはダメ。積極的に逃げて、再起を図るんです。

 命や健康、家族といった大切なものを守るために、逃げるという選択をして下さい。

 それでは「斎藤一人」さんの「素晴らしくて面白いお話」をお聞き下さい。




チャンネル登録

⇩人気ブログランキング⇩
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村




成功脳(脳は得なことを運んで来て、得なことを考え出す)

kage

2018/09/13 (Thu)

 ブログ管理人のボックス星人です。

 私が信奉する「斎藤一人」さんの「素晴らしくて面白いお話」第10弾を動画で紹介します。

 今回は「成功脳(脳は得なことを運んで来て、得なことを考え出す)」というお話です。

s_1041707.jpg

 脳には、『牽引の法則』と言って、コンピューターと違うものすごい力があります。脳には、自分の思ったものを運んでくる力があるんです。

 だから、学歴がないとバカにされるって言うのを脳が聞くと、バカにする奴を連れてくるんです。

 逆に、中卒の学歴しかない人でも、高校で3年、大学で4年、合わせて7年早く社会に出ているから得なんだ、得なんだって、脳に言うと、脳は得なことをもってくるんです。

 脳に対して、脳がさぼろうと思うような考え方を入れちゃいけないんです。脳に対して、自分が損なことを言っちゃダメなんです。

 脳は偉大なるコンピューターなんだから、ここに不利なものをつっこんじゃダメなんです。

 子供の時からずーっと「お前はダメなんだ」って入れると、脳はこれ幸いとして動かないんです。脳は言葉に左右されるんです。

 だから、幸せになりたかったら「幸せだなあ~」って言うと、脳は幸せなことを考え出すんです。「俺くらい幸せな奴はいないぞ」っていつも言ってると、脳は幸せなことを運んでくるんです。

 自分の味方も脳なんです。みんなの味方も脳なんです。でも、敵も脳なんです。

 天国言葉を言いなさいって、誰に言うんですか?って、自分の脳に言うんです。幸せだ、ってずっと言ってたら、「幸せ」、しょうがないから連れてくるんです。不幸そうにしてたら、不幸連れてきますよ。

 それでは「斎藤一人」さんの「素晴らしくて面白いお話」をお聞き下さい。




チャンネル登録

⇩人気ブログランキング⇩
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村




簡単に幸せになる方法(足りるを知る)

kage

2018/08/23 (Thu)

 ブログ管理人のボックス星人です。

 私が信奉する「斎藤一人」さんの「素晴らしくて面白いお話」第9弾を動画で紹介します。

 今回は「簡単に幸せになる方法(足りるを知る)」というお話です。

s_1069459.jpg

 この方法、この事を知らないで幸せになることは絶対出来ないし、この事を知って不幸になることは絶対ありませんよ?っていうお話です。

 幸せになる為には、人は『足りるを知る』っていうことなんです。

 『足りるを知る』っていうのは、何ですか?っていうと、「ご飯食べて、あぁ、おなかいっぱいになって、幸せだなぁ」って言えば、足りるを知っているんです。

 ところが、「なぁんだ、こんなツマんないおかずで、俺はアレが喰いたいんだコレが喰いたいんだ」とか、車乗ってても、「こんな安い車じゃ嫌なんだ、ああいう車が欲しいんだ」とか、「家がなきゃダメだ、家だってこんなんじゃ嫌だ」とか……。

 『足りるを知る』ってことを知らないと際限なく追っかけ回す。それで自分を、どんどんどんどん追い詰めちゃうんです。

 人は、みんな、『足りるを知る』んです。お互い、足りるを知らないと、苦しくなって、たった一回の人生を苦しみますよ。

 それでは「斎藤一人」さんの「素晴らしくて面白いお話」をお聞き下さい。




チャンネル登録

⇩人気ブログランキング⇩
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村