2022 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2022 06

カテゴリ:健康マニアの独り言 の記事リスト(エントリー順)

坐骨神経痛(スネの外側の痛み)は薬とストレッチの併用により1ヶ月で解消

kage

2021/12/23 (Thu)

 こんにちは、健康マニアのケンです。

 今回は「坐骨神経痛」について、私の体験談をお話しします。

坐骨神経痛3

 以前にもお話ししましたように、数ヶ月前に「腰痛」を発症し、「朝30秒正座」と「これだけ体操」により約3週間で解消することが出来ました。

 家でのパソコン作業時に椅子から立ち上がる時の痛み、朝洗面所で顔を洗う時に前にかがむと生じる痛み等が徐々に消えていき、平穏な生活が取り戻されて非常に喜んでいたのですが、ある日突然、今度は別の痛み・しびれが私の「スネの外側」を襲ったのです。

 朝起きた時に「左のスネの外側」に違和感を感じました。

スネの痛み

 最初は気持ちの悪い違和感でしたが、日がたつにつれてだんだん痛みとしびれがひどくなって来ました。特に立っている時や室内を歩いている時に痛みが増幅しました。

 もしかしたらこれは「坐骨神経痛ではないか?」と一瞬頭をよぎりました。

 数年前に靴下を履く時に左下半身に電気が走り、左の太腿付近に痛みが発症したことがあり湿布と簡単なストレッチで治したのですが、下腿の痛みとしてはそれ以来ですね。

 とにかく痛みが治まらないので、家に常備していた鎮痛剤「イブA錠」(エスエス製薬)を服用したところ、しばらくすると痛みが治まってきました。

鎮痛剤2

 しかし、鎮痛剤の薬効が切れると再び痛み出し、痛みに耐えきれなくてまた鎮痛剤を服用するという繰り返しになりました。もちろん、以前に効果のあった簡単なストレッチも並行して行っていたのですが、今回は効果がありませんでした。

 私の認識としては、「鎮痛剤」は一時的に服用するもので長期連用してはいけない(薬の説明書でも記載有り)と思っていたので、このまま痛みが治まらなければ鎮痛剤の乱用になり、内臓に悪影響を及ぼすのではないかと心配になりました。

 以前は病院にも行かず、インターネットで検索して自力で克服し、今回もインターネットで色々調べてみたところ、ほぼ「坐骨神経痛」で間違いないと確信しました。

 「坐骨神経痛」とは、病名ではなく腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」がさまざまな原因によって圧迫・刺激されることで現れる、痛み・しびれ・まひなどの症状のことを指します。

 原因として、年齢が若い場合は腰椎椎間板ヘルニアが多く、高齢になると腰部脊柱管狭窄が増えてきます。腰部脊柱管狭窄、腰椎椎間板ヘルニアとも腰椎(背骨の腰の部分)に起こる異常によって神経根が圧迫され、下半身に痛みやしびれを引き起こすとされています。

坐骨神経

 ネットで「坐骨神経痛」を調べていると、短期間で治ることは難しく、慢性化して長期に苦しんでいる人がいかに多いかということが理解出来ました。

 慢性化するといわゆる「薬漬け」になり、だんだんと薬効の弱い薬から薬効の強い薬が処方される悪循環に陥り、それに並行して副作用により体を蝕むという悪夢の構図が浮かんで来ました。

 「坐骨神経痛」が慢性化すると大変なことになるという思いが強くなって、憂鬱になりました。

 さすがに今回は、レントゲンを撮ってもらってはっきりした診断を仰ごうとちょっと家から遠いのですが、駅前の比較的評判の良い整形外科に行くことを選択しました。

 整形外科では必ず鎮痛剤が処方されることはネットで分かっていたので、行く前に予備知識としてネットで鎮痛剤の情報を収集しました。

薬を飲む

 発熱や痛みといった症状が見られたときに使われる「解熱鎮痛剤」は、多くが「非ステロイド性抗炎症薬(通称:NSAIDs〔エヌセイズ〕)」に分類されるものとNSAIDsに分類されないものに分かれます。

 NSAIDsの代表がロキソニン(ロキソプロフェン)で、体内の「痛み、炎症、発熱」などを引き起こす物質(プロスタグランジン)が作られるのを抑えることによって、炎症に伴う腫れや痛みをやわらげ、熱を下げます。

 解熱鎮痛薬として効果が期待できる薬ですが、副作用のリスクもあります。副作用としては特に胃腸障害があります。そのため、胃腸が弱い方や消化潰瘍の方は、服用には注意が必要です。胃薬が合わせて服用されることが多くあります。

 NSAIDsに分類されないものの代表がカロナール(アセトアミノフェン)で、非ピリン系解熱鎮痛薬に分類され、脳の中枢神経や体温調節中枢に作用することによって、解熱鎮痛効果を示します。

 痛みを抑える効果は一般的なNSAIDsに比べるとやや劣りますが、比較的高い安全性があり子どもから高齢者まで幅広い年齢で使え、胃痛などの胃腸症状(消化器症状)があらわれにくいのも特徴の一つです。

 以上の点を総合的に勘案すると、私にとってより良い鎮痛剤はカロナール(アセトアミノフェン)ということになりますね。

 とりあえず土曜日の午前中に、私にとっては10年ぶりに駅前の整形外科に行くことになりました。

 そこの整形外科は比較的評判が良く、診察を待つ間、次から次と患者が訪れて来ました。目立ったのはやはり高齢者が多く、診察ではなく薬だけをもらいに来た人が多かったですね。

 看護師の声を聴いていると「ロキソニン」という言葉が頻繁に使われていたので、ここの整形外科の処方する鎮痛剤は「ロキソニン」が主流だと感じましたね。

 このような点からも、鎮痛剤の予備知識は必須で、先生の言われるままに従っていては副作用で体がおかしくなるだろうことは容易に想像がつきました。予備知識のない高齢者は先生の言われるままになっているんじゃないでしょうか。やはり要望はしっかり先生に言うべきでしょうね。

 名前を呼ばれて私の診察の順番が来て、診察室に入室しました。

整形外科2

 問診が行われ、現在の症状と発症時期等が質問されました。

 「左のスネの外側」の痛みが治まらないこと、数ヶ月前に腰痛になり現在は治まっていること、市販の鎮痛剤で痛みをしのいでいること等を説明しました。

 その後、打鍵器で両足のかかとをトントンと叩いて反射の異常を調べていました。続いて、レントゲン室に入室し、腰から下半身のレントゲンを撮られました。

 先生の診断は、「左根性坐骨神経痛」ということでした。レントゲン写真の画像からは若干脊柱管が狭まっているとのこと。

 腰が原因で、痛みが腰ではなく「左のスネの外側」に出ているとのことでした。

 治療法として、消炎鎮痛剤の飲み薬、湿布、座薬等「坐骨神経痛は薬で治す」ことが中心となり、後はリハビリ(腰の温熱パック)を併用して行く方針が示されました。

 早速鎮痛剤の処方になったので、作用の強い鎮痛剤ではなく穏やかな鎮痛剤として「アセトアミノフェン」含有の鎮痛剤を希望しました。

 結果、処方されたのは鎮痛剤のカロナール錠300・1日2回(朝夕それぞれ2錠)7日分、ビタミンB12配合のメチコバール錠500・1日3回7日分、それと比較的新しい薬(末梢性神経障害疼痛抑制薬)であるタリージェ錠2.5mg(先生が私に配慮したのか通常処方の半分の量)・1日2回7日分、はり薬のロキソニンテープ100mg・1日1回7日分でした。

 はり薬は1回使いましたがほとんど効果がなく、使うのを止めました。鎮痛剤に関しては、カロナール錠300の朝・夕の服用でそれぞれ服用後10時間位の鎮痛効果がありましたが、夜の服用後薬効が切れる起床時に痛みが再発し、結局、痛みに耐えきれなくてまたカロナールを服用するという繰り返しになりました。

 まあ、鎮痛剤は生活するのに必須だったので、副作用のことを考えればカロナール(アセトアミノフェン)は私にとっては正解でしたね。長期連用も問題ないということでした。

 タリージェ錠2.5mgに関しては、極端に眠くなるだけで効果があるのかないのか分かりませんでした。

 整形外科への2回目の通院の時、今度はロキソニンテープ以外の同じ薬2週間分が処方されました。リハビリ(腰の温熱パック)も全く効果が無く、この時「整形外科」の限界を痛感しましたね。

 整形外科というのはレントゲンで原因を診断し、薬を処方するだけです。整形外科に併設されているリハビリルームはおまけみたいなものでほとんど効果はありません。

 このとき思ったのは、世の中に整体院・接骨院が乱立し、治療院の数はコンビニの約2倍と言われていますが、このような状況でどうして食べて行けるのか不思議に思いましたが、合点がいきました。

整体施術

 つまり、整形外科では腰痛や坐骨神経痛は治せないということです。だから整体院・接骨院に対する需要があるということなのです。ここの治療院で長年の坐骨神経痛が治りました等々の広告をよく見かけますね。真偽は別として、私の知り合いでもどこそこの整体院で治ったという話はよく聞きます。

 ネットとかを検索していると坐骨神経痛には「ストレッチ」が必須であることを痛感しました。

ストレッチ

 私のように急性期の坐骨神経痛の場合、痛みに対しては鎮痛剤はよく効きます。しかし、それで坐骨神経痛が治るということはありません。薬効が切れるとまた痛みが再発するのです。

 坐骨神経痛は痛みが強いのでどうしても鎮痛剤に依存しがちですが、鎮痛剤はあくまでも対症療法であるということを頭に入れて、薬が効いて痛みが治まった時こそ「ストレッチ」等を併用して痛み・しびれが再び出ないようにしなければなりません。

 さて、その「ストレッチ」のやり方なんですが、私のようにスネの外側が痛む坐骨神経痛の場合、どのやり方がいいのか大いに悩みました。

 まあ一番良いのは、評判の良い「整体院・接骨院」に行けば良いのですが、私の症状に合うのはどこの「整体院・接骨院」なのか。

 また、料金はどれ位かかるのか。「整体院・接骨院」は保険適用がなければ、かなり高い料金が必要になってきます。

 そんな時に見つけたのが、「YouTube」による「ストレッチ」のやり方でした。現在の「整体院・接骨院」の経営者は必ずと言っていいほど「YouTube」を開設しています。

動画

 「YouTube」は基本的に無料でお金がかかりません。それと通院する必要が無く、自宅でいつでも実践出来ます。

 文字ではなく動画なので、見様見真似で実践出来、PC・スマホにダウンロードすれば通信費不要で行うことが出来ます。至れり尽くせりです。これを利用しない手はありません。 

 「YouTube」は検索機能が付いていますので、「坐骨神経痛 スネの外側」で検索するとずらりと「スネの外側の痛み」に効果的な「ストレッチ」のやり方が並びました。

 この中からどの「ストレッチ」のやり方を選択するか、どれが効果的か、やはり実際に試してみなければ効果のほどは分かりませんよね。

 しかし、上から順番に全てを試すわけには行かないので、ある程度の目安を付けて選択しました。

 まずは再生回数ですね。どれだけ見られているかが重要になって来ます。最低でも数千回の再生回数が欲しいですね。再生回数が伸びるということはよく見られており、効果も大きいということですよね。コメントも多くなっています。

 一応、目ぼしい動画をブックマークして、一つ一つ試してみて、最終的に5つの動画を厳選しました。

 その動画を下に掲載します。

 ★「坐骨神経痛(スネの外側の痛み)」に効果的な5つのストレッチ★

 ●(1)【坐骨神経痛】足のしびれに効くストレッチ●



 ●(2)9割の坐骨神経痛は足指はがしで治る●



 ●(3)坐骨神経痛治すなら足裏を揉みなさい●



 ●(4)坐骨神経痛、足の痺れに効くツボ●



 ●(5)【左の腰痛・坐骨神経痛】原因と治し方『ストレッチ・マッサージ』●



 上記の5つのストレッチを鎮痛剤が効いて痛みが治まった時に、(1)~(5)の順番に1日2回行いました。

 (2)(3)(4)については、左足だけ行いました。

 効果は徐々に出て来ました。2週間分の薬をもらった後1週間後から、カロナール錠を1日1回(朝のみ)に減らし、量も徐々に1回2錠から1錠に減らしました。

 カロナール錠を1日1回1錠(朝のみ)にしても、1日中痛みが出なくなりました。大成功です。

 タリージェ錠は途中から完全に止めました。

 そして最初に整形外科に行ってから約1ヶ月で、カロナール錠の服用を完全に止めて様子を見てみましたが、痛みが出なくなりました。

 次の日も次の日も痛みが出ません。私の坐骨神経痛(スネの外側の痛み)は治ったようですね。

 嬉しかったですね。あれほど慢性化を恐れていた坐骨神経痛が1ヶ月で治りました。

 整形外科への通院は2回で終わりました。薬が余った状態で、3回目は通院していません。

 もちろん、5つのストレッチは坐骨神経痛の予防の為、今も続けています。油断は大敵です。

 坐骨神経痛の痛みは耐えられません。その対処として鎮痛剤は必須です。鎮痛剤とストレッチをうまく併用すれば、坐骨神経痛の克服は可能です。

 いかがでしたでしょうか。今現在、あの不快で苦しい「坐骨神経痛(スネの外側の痛み)」に悩んでおられる皆さん。決してあきらめないで下さい。

 私のこの体験が「坐骨神経痛(スネの外側の痛み)」で苦しんでおられる皆様の一助になれば幸いです。

⇩人気ブログランキング⇩
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村




腰痛は「朝30秒正座」+「これだけ体操」+「バックジョイ」で一発解消

kage

2021/12/20 (Mon)

 こんにちは、健康マニアのケンです。

 今日は「腰痛」について、私の体験談をお話しします。
 
s_901945.jpg

 「腰痛」についてはここ数年発症していなかったのですが、数ヶ月前に急に発症しました。

 5年ほど前に1回「ぎっくり腰」になって、近所の整形外科での診察と「シップ」でなんとか治ったのですが、「腰痛」に関してはそれ以来になりますね。

 特に立ち上がる時の痛みは辛いものがありますね。職場で椅子に座っての相談業務を行っているのですが、立ち上がった時に「腰」に違和感を感じました。

 通常でしたら短時間で治るのですが、その日は強くはないものの「腰の痛み」がなかなかおさまらなかったですね。

 帰宅してからも痛みが続いていました。これは厄介なことになったと憂鬱になりました。

 さて、今回の「腰痛」についてどのように対処したらいいか色々思案したのですが、やはり「ネット検索」で「腰痛」について調べることにしました。

 過去に「耳鳴り」を自力で克服していますので、「ネット検索」は役に立ちますね。

 「腰痛」で検索すると接骨院・整体院・病院等の治し方がズラッと並びますが、どれを選択するかが問題になってきます。

 まあ、ストレッチが中心になるのですが、種類が多すぎてどれを選択すればいいのか大いに悩みますね。

 私の場合、痛みは続くものの「重症」ではないので、まず痛みをやわらげるものとして「シップ」を貼ることにしました。

 ちょうど家に家族が買っていた「のびのびサロンシップ」がありましたので、それを使うことにしました。

【第3類医薬品】のびのびサロンシップF 20枚


 それとこれも家族が使っていた「腰痛コルセット」がありましたので、ちょっと貸してもらって職場に行く時だけ使用しました。

SPORTIA 腰用 サポートベルト 腰楽コルセット


 「シップ」と「コルセット」でなんとか日常生活はおくれるのですが、「腰痛」はなかなかよくなりませんでした。

 そこで色々「痛み」が特に強く出る瞬間を検証したのですが、家でのパソコン作業時に椅子から立ち上がる時が一番痛く感じたのです。

 もしかしたら椅子の高さに問題があるのではないかとひらめきました。

 早速、「腰痛 椅子の高さ」で検索してみると、「腰痛の原因はイスにあり。高さを調節するだけで腰はもっと楽になる」という検索結果がヒットしました。

 みなさんの椅子は座った時に足裏がきちんと地面につきますか。もしついていないとしたら、座面の高さが合っていないのです。

 多くの椅子は「欧米仕様」となっており、日本人には高すぎるといわれています。身長が低めでなおかつ短足体型の多い日本人には合いません。

 人間工学に基づいた理想的な椅子座面の高さとは、膝の高さが股関節の高さと同じかほんのわずか高いくらいが良いのだそうです。

 なぜ座面が高いといけないのかというと、太ももの裏が圧迫され、毛細血管を中心に血流が阻害されます。それが脚のむくみの原因になったり、正しい姿勢を保ちにくくしているのです。

 座面の高さが適正の高さなら、足裏でしっかりと踏ん張ることができて、腰の位置が固定しやすくなり、正しい姿勢がとりやすくなります。

 しっかりと踏ん張ることで、坐骨の上に上半身の重量が真っすぐに乗りやすくなり、腰や背骨の姿勢をより良く保つことができるのです。

 身長が高くない人は、座面の高さ調整のできる椅子ならなるべく下げるべきなのです。

 そういえば、家のパソコンデスクですが、古くなったので去年買い換えました。ネットで購入したのですが、机の高さが今まで使って来たものより高く、必然と椅子もそれに合わせて高くしていたのです。

 最初は前のものより違和感が強く、仕方なく高い座面の椅子に座り続けていました。

 それと、「座り方」も間違っていたかも知れませんね。私は休憩する時、いわゆる「ずっこけ座り」の状態で休みます。お尻が背もたれより前に出て、背もたれに寄り掛かかる形で、重心が背中に置かれている座り方です。

 椅子に座った状態で仮眠する時、「ずっこけ座り」になります。

 この座り方は、背骨の腰の部分に当たる腰椎のカーブを変えてしまう可能性があり、椎間板ヘルニアの原因にもなりうると警鐘を鳴らす専門家もいる悪い座り方なのです。

 腰に負担がかかることはうすうす感じていたのですが、痛みまでは出なかったのでそのままにしていたのですが、その限界が来たようですね。

 古いパコンデスクは全般的に低く設定されていたので、私には合っていて、腰痛が出なかったのかも知れませんね。

 早速、椅子の高さを低くしました。ついでに、職場の椅子も低めに設定しました。また、「腰痛コルセット」も長く続けていれば弊害も出てくるそうなので、1週間ほどで止めました。

 椅子の高さを低くしただけですぐに腰痛が治るわけではありません。

 それと並行して、やはりネットで推奨しているストレッチに取り組むことにしました。しかし、多種多様なストレッチの中でどれを選択するかが問題になってきます。

 ストレッチがいいことは解るのですが、継続することができるストレッチなのかどうかが重要です。忙しい現代人がモチベーションを保ちながら毎日継続させることは、容易ではないからです。

 そんな中、医師の松平浩氏が過去の「NHKスペシャル」の「腰痛・治療革命」で紹介した腰痛治療法を発見しました。著書もあります。

腰痛は「動かして」治しなさい (講談社+α新書)


 松平氏の治療法がまったく新しいのは、腰痛のときこそ「積極的に動かす」ということと、「恐怖心をコントロール」する点にあります。

 まず、ギックリ腰といえば「安静」と思い込みがちですが、最近の医学界では、痛みがあっても「できるだけ動くこと」「活動的に過ごすこと」が大切だというのです。

 そもそも万年腰痛の原因とされるギックリ腰も3ヶ月あれば痛みが消えるとされています。けれども3ヶ月を過ぎても腰痛が治らないのは、「恐怖心」が刷り込まれているからなのです。

 松平氏は「ギックリ腰など腰の痛みを発症すると、悲観的な感情、腰を守らなければという過剰な警戒心を持ちます。また腰痛になったらどうしようとの思いが頭を占め、腰をかばいがちな生活になってしまいます。その結果、体が硬くなって痛み過敏の傾向が強まるという悪循環に陥ることになる」と言っています。

 では「恐怖回避思考」から抜け出すにはどうしたらいいのでしょうか。

 それは次に紹介する「たった3秒で脳も体もリセット」する「これだけ体操」をおこなうことです。「脳のリセット効果」を生む、いわば「腰痛脳のリハビリ」なのです。

 私も早速「これだけ体操」を取り入れました。これなら忙しい現代人でも、モチベーションを保ちながら毎日継続することが出来ます。

 下に「これだけ体操」の動画を掲載しておきます。誰でも簡単に出来る体操です。



 「これだけ体操」はストレッチの一つとしては素晴らしい体操なのですが、これだけで劇的に腰痛が改善するまでには行きませんでした。

 他にもっといい方法がないかと日夜「腰痛改善」で「ネット検索」していると【「朝30秒の正座」で腰痛が治る】というタイトルが目に飛び込んで来ました。著書もあります。

「朝30秒の正座」で腰痛が治る


 著者は聖和整骨院院長で柔道整体師の金聖一先生で、延べ30万人への治療で生み出された「金式正座」なのです。

 著書では、なぜ腰痛がたった30秒の正座で治るのか、そのメカニズムと腰痛を治す「朝の30秒正座」の正しいやり方、さらに、「金式正座」でつらい痛みから解放された患者さんたちの喜びの声まで紹介しています。

 是非、一度お読み下さい。

 金先生によると、腰痛になる主な原因は「背骨のゆがみ」「左右非対称な足の使い方」「血流の悪さ」にあるとのこと。この3つを一気に改善する「朝30秒の正座」のやり方を大まかにご紹介します。詳細は著書をお読み下さい。

1. 左右のひざをくっつけてひざ立ちになります。このとき、左右のかかとをくっつけ、両足の親指の間は1センチほどあけることがポイントです。

30秒正座(1)

2. 1の状態から、お尻のくぼみにかかとをはめ込むように、ゆっくりお尻をおろし正座をします。このとき、左右のかかとが離れないように注意。左右の足に均等に体重を載せるよう意識しながら、この状態を30秒キープします。

30秒正座2 (1)

3. お尻を持ち上げて1の状態に戻したら、片足を立ててゆっくりと立ち上がります。

30秒正座3 (1)

 半信半疑でしたが、私も早速試してみました。結果は一発で症状が大きく和らぎました。

 これは効果があると確信しました。

 なぜ正座で腰痛が改善するのかというと、正座をすると骨盤の位置が安定しますから、骨盤から伸びる背骨も正しいS字カーブを作れるようになります。

 また、正座は両足に同じ力の圧をかけるので、左右不均等になっている足首やひざの筋肉、関節の状態を均等に戻してくれるのです。さらに普段は圧があまりかからないふくらはぎにバランスよく圧がかかるため、血流が促されます。

 血流が良くなると全身の筋肉が柔らかくなりますから、背骨がしっかり支えられるようになり腰痛が改善されるというわけなのです。

 正座をすると膝が痛いといった人はお風呂タイム中に、湯船の中でおこなって下さい。詳細は著書をお読み下さい。

 それと私たちに都合がいいのは、正座の時間は30秒で十分だということです。

 金先生によると、長さよりも大事なのは、毎日続けることです。わずか30秒でも毎日続ければ、脳がそれを記憶し、「この姿勢を維持しなさい」と筋肉に指令を送るようになります。

 また、おこなうタイミングは朝がベストで、朝30秒の正座は腰痛が起こりにくい体のクセをつける目的もあるのです。

 正座はふくらはぎに圧をかけることで血流を良くするものです。ですから朝におこなうと、休んでいた下半身の血流が促され脳にもしっかり血液が運ばれるようになり、目覚めが良くなるのです。

 私自身、翌朝から実践するわけですが、正座の時間は30秒で十分といわれても何か物足りなさを感じたので、先に紹介した「これだけ体操」「朝30秒正座」に加えることにしました。

 順序としては、毎朝起床後、「朝30秒正座」をおこない、その後すぐに「これだけ体操」をおこないました。

 二つおこなっても数分で済みますので、朝の忙しい時間でも十分実践できます。

 この二つの組み合わせが腰痛に劇的な効果をもたらしました。

 家でのパソコン作業時に椅子から立ち上がる時の痛み、朝洗面所で顔を洗う時に前にかがむと生じる痛み等が徐々に消えていきました。

 私の場合、前屈をした時に痛みが生じる、もしくは症状が悪化する典型的な「前屈障害型腰痛」で、特にスラックスのはき替えの時は苦労しました。

 前にかがむと痛いので、上半身を垂直にしたまま着替えたものです。

 腰痛が発症してから約3週間ですっかり痛みが消えました。こんな簡単なやり方でこれほどの効果があるとは今でも信じられません。

 「シップ」と「コルセット」は早めに止め、病院にも整体院にも行かずに自力で克服しました。

 腰痛のストレッチは色々なやり方がありますが、一つの方法にこだわらず、自分が良いと思った方法を組み合わせておこなえば相乗効果が期待出来ます。

 それと継続出来る簡単なやり方でなければなりません。複雑過ぎては継続出来ませんよね。

 以上の観点から、「朝30秒正座」「これだけ体操」はベストな組み合わせではないかと確信していますので、腰痛に苦しむ皆さんに是非とも試して頂きたいと思っております。

 それから前述したように、正座をすると骨盤の位置が安定し、骨盤から伸びる背骨も正しいS字カーブを作れるようになります。

 この考え方を活かした座るだけで正しい姿勢になる【イス置きシート】をネットで発見しました。

 それが下の骨盤サポートシート 「BackJoy(バックジョイ)」なのです。

BackJoy(バックジョイ) メディコアリリーフ


 「バックジョイ」に座ることによって骨盤をいい位置で安定させることができ、このことにより、座った時に丸くなりやすかった背骨を自然な形でS字曲線(湾曲)にさせることができます。

 また、「バックジョイ」の持つ特徴である「矯正ゆりかごシステム」よって、自由に身体を動かしながらも背骨のS字曲線(湾曲)をキープしてくれます。

バックジョイの機能 (1)

 腰痛が発症してから約3週間、病院にも整体院にも行かずにすっかり痛みが消えました。しかし、腰痛は油断をしていれば必ず再発します。

 私も腰痛予防の為、背骨のS字曲線(湾曲)をキープする為に「バックジョイ」を毎日使っております。

 「バックジョイ」の具体的な使用方法について、下に動画を掲載しておきます。 



 いかがでしたでしょうか。私は「朝30秒正座」「これだけ体操」「バックジョイ」を組み合わせることにより、あの苦しかった腰痛を自力で克服しました。

 今現在、あの不快で苦しい「腰痛」に悩んでおられる皆さん。決してあきらめないで下さい。「腰痛」は治るんです。私のこの体験が「腰痛」で苦しんでおられる皆様の一助になれば幸いです。

⇩人気ブログランキング⇩
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村




薄毛を予防しましょう!男の頭髪を守るヘアケアアイテムはこれだ!

kage

2019/06/20 (Thu)

 こんにちは、健康マニアのケンです。

 今回は男性の頭髪を守るヘアケアアイテムについてお話しします。

 男性にとっては、何歳になっても頭髪は守りたいですよね。つまり、薄毛にはなりたくないですよね。

 白髪は染めれば何とかなりますが、薄毛はカツラをかぶらない限り、見た目的には損をしますよね。中年になってもフサフサまでいかなくても、そこそこの頭髪量は維持したいものです。

s_565879.jpg

 私自身、おかげさまで頭髪量は維持しており、薄毛ではありません。ありがたいことです。

 遺伝的な要素はあるにしても、頭髪を維持するにはある程度の努力は必要です。

 私が長年実践してきた頭髪を守る「4つのアイテム」を紹介します。

 「4つのアイテム」とは、「ハーブエッセンス」「シャンプー」「育毛剤」「頭髪に良いサプリメント」になります。

 それでは、順番に紹介していきます。

 まず、一つ目の「「ハーブエッセンス」ですが、シャンプー前に使うテクノエイトのロングセラー、「ハーブエッセンス」について紹介します。


 



 「ハーブエッセンス」は11種類のハーブエキスが凝縮されたマイナスイオンの電解水で、これ1つで保湿、洗浄、除菌、消臭ができるすぐれものです。

 これをどこで知ったかというと行きつけの美容院です。髪に良いということで薦められました。

 スタイリング剤に含まれる「シリコン成分」や、髪や頭皮に付着した「カラーやパーマの薬剤」、頭皮の「過酸化脂質」などを普段のシャンプーで落とす事は至難の業。

 「ハーブエッセンス」はこれらを髪や頭皮にやさしく、しかも簡単に取り除いて、美しい髪と健やかな頭皮を保ちます。

 使い方としては、シャンプーの前にシャワーで髪を濡らした後、「ハーブエッセンス」を10倍に希釈したものを、添付されているスプレーボトルで髪に吹き付け、頭皮を軽くマッサージしてからシャンプーに入ります。

 二つ目の「シャンプー」ですが、これについてはあまりにも種類が多すぎ、選択に迷いますよね。

s_995258.jpg

 ネットでは多種多様の「シャンプー」が紹介されており、必ず人気ランキングを付けて紹介されています。中には、「シャンプー解析サイト」なるものも存在し、シャンプーの成分が一つひとつ解析されており、ネットでランキングの高い「シャンプー」でも低評価しています。

 このサイトで低評価されたシャンプーメーカーにとっては営業妨害になりますよね。クレームが来ないのか、心配になりますね。

 私自身は、シャンプー解析サイトの情報をそのまま信じてしまうと危険だと思っています。

 やはり長年愛用して、副作用の出ない自分に合った「シャンプー」を信用するしかないと思っております。

 私の場合は、「シャンプー」を選択する上で「海藻成分」にこだわりました。

 日本で古くから髪に良いとされてきた、海藻成分。海藻に含まれる成分は、髪の芯まですこやかな弾力を与え、弱った髪をしなやかな状態に導きます。そしてその海藻のもつパワーは、年齢と共にハリ・コシを失った髪のためのヘアケア製品や、育毛剤の配合成分としても高い注目を浴びています。

 私が長年愛用しているのが、「バイロン カイソシャンプークリーム」です。

バイロン カイソシャンプークリーム 260g


 使われている海藻は、北欧の海で採れる海藻(原産国デンマーク)アイリッシュモスと言われています。

 他の海藻類より効果が優れています。その秘密は、保水性が高く空気中の水分を吸収する特徴をいかし、毛髪の乾燥を防ぎ、枝毛・切れ毛を抑えます。

 クリームのようなきめ細かい泡立ちで、シャンプー時の摩擦を防ぎ、毛穴、頭皮の汚れをすっきりおとし、毛髪と頭皮に必要な10種類の植物、(ホホバ油・アルニカエキス・オドリコソウエキス・オランダカラシエキス・ゴボウエキス・セイヨウキズタエキス・ニンニクエキス・マツエキス・ローズマリーエキス・ローマカミツレエキス)をバランス良く配合したシャンプークリームです。

 同じメーカーの「バイロン カイソトリートメントリンス」とセットで使っています。

バイロン カイソトリートメントリンス 260g


 三つ目の「育毛剤」ですが、これが重要になってきますね。

 シャンプー後に必ず使わなければならない「育毛剤」ですが、これも「シャンプー」と同じで、ネットでは多種多様の「育毛剤」が紹介されています。

s_730678.jpg

 基本的には、薄毛を回復させるのではなく、薄毛を予防するのが目的なので、コスパが非常に重要になります。

 ミノキシジルが配合された高価なものではなく、継続的に使用出来て、経済的に負担が少ない商品がターゲットになります。

 私自身、あまり有名ではありませんが、通信販売でリケンの「薬用クロキノールZ」という育毛剤を愛用して来ましたが、売れ行きが悪いのか、最近生産中止になりました。

 この育毛剤も私にとってはそれなりに効果があったのですが、生産中止になったことにより他の商品を探さざるを得ないことになってしまいました。

 そこで最終的に選択したのがネットでも評判が良く、売れ行き抜群の「スカルプD 薬用育毛トニック」です。

[医薬部外品] アンファー (ANGFA) スカルプD 薬用育毛トニック 180ml


 本商品は育毛トニックで、頭皮の血行改善・促進に有効な2つの成分である酢酸-DL-α‐トコフェロール・タマサキツヅラフジアルカロイドを配合。さらに、フケやかゆみを抑える有効成分グリチルリチン酸2Kを配合。

 また、特許取得ノズルを採用し、従来の液ダレするノズルから液剤が頭皮に留まり、毛穴に有効成分が浸透。波動ジェット噴射で有効成分を頭皮にとどけ、発毛を促進します。

 スカルプDオリジナルの『豆乳発酵液』を増量し、健やかな頭皮環境に導きます。

 使用して2ヶ月ぐらいになりますが、使用感は以前使っていた「薬用クロキノールZ」を上回ります。

 何よりも使用後の頭皮の爽快感がたまりません。とても気持ちがいいですね。

 この商品を使用し始めて、髪の毛にボリュームが出て、髪の毛のコシも出て、髪の毛が元気になりましたね。

 朝の髪型がバッチリ決まりますね。

 さて、最後の「頭髪に良いサプリメント」ですが、ディアナチュラの「大豆イソフラボン with レッドクローバー」です。

ディアナチュラ 大豆イソフラボン with レッドクローバー 30粒 (30日分)


 薄毛が進行するメカニズムとして、体内の男性ホルモン(テストステロン)が毛乳頭にある5αリダクターゼと結びつくとジヒドロテストステロン(DHT)というより強力な男性ホルモンに変化し、髪が作られる毛母細胞の働きを鈍らせ、髪が細くなったり、ヘアサイクルが乱れて抜け毛などにもつながってしまうと言われています。

 大豆イソフラボンの構造は、女性ホルモンの1つ「エストロゲン」と類似しています。そしてテストステロンと5αリダクターゼが結合するのを抑制する働きがあり、抜け毛の大敵であるジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑えることができるのです。

 私自身、前立腺肥大症の予防の為に大豆イソフラボンを摂取していたのですが、薄毛予防にも効果があり、正に一石二鳥ですね。

 「大豆イソフラボン with レッドクローバー」は分子量が小さく、吸収性の高いアグリコン型イソフラボンを1粒当たり26mg含んでいますので、1日1粒の摂取で効果を発揮します。

 経済的にも利便性にも優れていますね。

 いかがでしたでしょうか。以上が私が実践している薄毛の予防対策です。

 皆さんの参考になれば幸いです。

⇩人気ブログランキング⇩
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村




「冷えとり靴下」は耳鳴りの改善にも役立つので試して下さい!

kage

2019/03/21 (Thu)

 こんにちは、健康マニアのケンです。

 今回は「耳鳴りを自力で克服する方法」で紹介した「冷えとり健康法」について、再度お話しします。

新版 万病を治す冷えとり健康法


 「耳鳴りを自力で克服する方法」で最初に取り組んだ「冷えとり健康法」なんですが、今もその基本の一つ「靴下の重ね履き」を実行しています。

 「冷えとり健康法」の「冷え」とは以前にもお話ししましたように下半身、特に足首から下が上半身よりも低温な状態で、「頭寒足熱」と逆になってしまった状態をいいます。

 身体が冷えてくると血管が収縮するため、血液が流れにくくなります。この状態が続くと免疫力が低下することで自然治癒力が落ちたり、病原菌などに抵抗できず体調を崩したり病気にかかりやすくなってしまいます。

 東洋医学では腎臓と耳は関係が深く、耳の奥にある三半規管とも密接に関連しており、冷えによって腎臓の機能が低下すると耳鳴りの症状が起きやすくなると言われています。とにかく腎臓は、冷えに弱い臓器なのです。

s_1177508.jpg

 また、耳鳴りは「自律神経の乱れ」がもたらしていると言われています。

 自律神経は全身に張り巡らされている神経系のひとつで、内臓や血管など自分の意思とは関係なく働いている器官に分布し、外部環境の変化に応じて体の内部環境を調整しています。

 自律神経は「交感神経」と「副交感神経」の2つに分けられ、「交感神経」は体を活動的な状態にするように働きかけ、「副交感神経」は安静・休息時に活発になります。

 現代のようなストレス社会に生きる私たちは、「交感神経」が強くなり、「副交感神経」が弱まった状態になりがちです。自律神経のバランスを整えるには、「副交感神経」の働きを高めることがポイントになります。

 自律神経のバランスを整える方法は体を温めることです。体を温めることで副交感神経を優位にできます。

 冷えとりの基本は「半身浴」と言われています。お風呂で「半身浴」をすれば、体も温まり毒も出やすくなると言われています。ぬるめのお湯(37~39度)に最低でも20分浸かることで体の芯まで温まり、湯冷めしにくくなります。

s_458483.jpg

 冷えとり健康法では「半身浴」が一番毒出しに良いとされていますが、日常の生活でなかなか時間を取れない方も多く、普段の生活を送りながら「半身浴」した状態を実現させたのが「靴下の重ね履き」なのです。

 冷えとり健康法では、最低4枚の重ね履きが基本になっており、重ねる順番が決まっています。

 1枚目…シルクの5本指靴下、2枚目…綿の5本指靴下、3枚目…シルクの先丸靴下、4枚目…綿の先丸靴下となっており、素材はシルク100%と綿100%が推奨されています。

 シルクは指の間から出る毒素を吸収し、蒸れにくくする効果があります。綿はシルクが吸いとった毒素を吸収して、保温力を高めます。

 最低4枚で、枚数を重ねれば重ねるほど良いらしく、10枚も重ねている猛者もいるとのことです。

 私も最初はこれは無理だなと思いましたね。特に靴下の枚数に違和感を覚えました。まあ、これは実用的ではなく、枚数が多いと履く靴もありませんし、お金もかかります。

 そこで冷えとり健康法の入門編として、2枚の重ね履きを実践することにしました。1枚目は5本指のシルクの靴下、2枚目は先丸の綿の靴下です。

 靴下については、入手先に試行錯誤しました。ネットでは多種多様の販売業者があり、どれを選択するかにも迷いますよね。

 そこで今でも継続しており、商品の品質も推奨できる販売サイトを紹介します。

 現在、5本指のシルクの靴下と先丸の綿の靴下はそれぞれ別の販売業者から購入しています。

 どちらもお薦めできる優良商品です。

 「5本指のシルクの靴下」は「温むすび」の靴下をお薦めします。かかとは足のカタチに合わせた編み構造になっており、足の大きい男性にも履きやすく、疲れません。フィットしてるけど、きつくありません。 



 「先丸の綿の靴下」は「HARUSAKU(ハルサク)」の靴下をお薦めします。綿100%で肌触り、通気性が良く、消臭効果糸使用で防臭効果付きです。足の大きいサイズにも対応しています。

(ハルサク) HARUSAKU 日本製 メンズ 靴下 綿 100% フォーマル 紳士 ソックス 25cm ~29cm セット (27cm~29cm, カラー 3足組)


 なお、靴下の重ね履きはいいとは聞くけど、試したことはなく、大変そう…となかなか試せずにいる方は、「温むすび」の「冷えとり入門お試し2足セット」をお試し下さい。

 楽天リアルタイムランキング1位を獲得した人気商品です。素材はシルク100%と綿100%の天然繊維で、安心・安全の日本製です。簡単・手軽ではじめての方にオススメです。



 耳鳴りが止まらないという人はたいてい、「耳にはなにも異常がない」という検査の結果がでているのではないでしょうか。

 だから、「靴下の重ね履き」で「冷え」を取り、腎臓の機能を回復させ、自律神経のバランスを整えることによって、耳鳴りを軽減させるという「耳鼻科の処方とは違う方法」を試す価値は充分あると考えております。

 耳鳴りの軽減だけではなく、「頭が重い」、「イライラする」、「疲労感が取れない」、「よく眠れない」などの不定愁訴(ふていしゅうそ)で悩んでいる方も、「冷えとり健康法」で体質改善してみませんか。

⇩人気ブログランキング⇩
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村




男性の肌の保湿にはニベア アクティブエイジバームがおすすめ

kage

2019/02/07 (Thu)

 こんにちは、健康マニアのケンです。

 今回は男性の肌の保湿についてお話しします。

 顔の肌の保湿は、一定の年齢を超えると男性でも必要になります。

 男性の肌は水分量が少なく、女性よりも乾燥しやすくなっています。更に、毛穴の量が約2倍、皮脂の分泌量が約3倍と言われていて、顔のテカリや吹き出物などの皮脂が元となる肌トラブルが起きやすいのが特徴です。

s_男性美容_s

 皮膚のいちばん外側にある角質層が乾燥すると、ターンオーバー(肌の新陳代謝、肌の生まれ変わり)が乱れて未成熟な細胞が作られます。

 未成熟な細胞だと、乾燥が更に進んで悪循環になってしまい、かさつき・肌あれを引き起こすとともに、皮膚機能の低下によってシミ、シワができやすくなります。

 基本的な考え方として、「肌の乾燥」は全ての肌トラブルの元凶です。

 肌を乾燥させてしまうと、身体がこれ以上乾燥させないように、「皮脂」が分泌されます。「皮脂」は適度に分泌される分には肌に柔軟性を与えたり、水分の蒸発を防いで潤いをキープしてくれたり、肌を弱酸性に保って殺菌効果をもたらしてくれます。

 しかし、過剰に分泌されてしまうとオイリー肌の原因そのものとなり、男性の顔のテカリやニキビの元凶となってしまいます。

 つまり、しっかり保湿していれば皮脂は適度に分泌されることになるのです。

 そのため、男性は女性よりもスキンケアの重要性が高くなります。

 女性に比べて、男性用の保湿アイテムはそれ程多くありません。

 私も色々試行錯誤しましたが、ここ1年ほど愛用しているのが「ニベアメン」のシリーズのひとつ「ニベアメン アクティブエイジバーム」です。

ニベアメン アクティブエイジバーム 乳液 110ml


 商品を選ぶに当たって、コスパが非常に重要になります。あまり安物は嫌だし、だからと言って高価な商品も継続性に問題があるので、その中間程度の価格で評判の良いものがターゲットになります。

 それが上記の「ニベアメン アクティブエイジバーム」なのです。

 以前は購入するなら絶対「アマゾン」が価格的にお得でしたが、今はドラッグストアと変わらなくなりましたね。

 アマゾンの商品説明では

 ・年齢による肌の状態が気になる方に。男のエイジングケア。健康的でいきいきとした肌に保つ乳液。
 ●メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。有効成分:ビタミンC誘導体(アスコルビン酸グルコシド)配合
 ●肌にハリを与え、乾燥による小じわを目立たなくします。コエンザイムQ10・ヒアルロン酸(うるおい成分)配合
 ●うるおいを与え、カサつきを防ぎます。
 ●ベタつかず、肌にスーッとなじむ、なめらかな乳液。
 ●ノンアルコールタイプ。ヒリヒリ感のない、やさしい使い心地。毎日のお手入れに。ヒゲ剃り後もお使いいただけます。
 ●無香料。

 アマゾンでは400件以上のカスタマーレビューが表示されており、概ね高評価です。

 私も出勤前に使っています。少量でもよく伸びて、使いやすいです。

 それと顔の保湿も大事ですが、シミ対策として紫外線を適度に避けましょう。紫外線が細胞にダメージを与えるというのは確かです。

 1日のうち紫外線が最も強くなる時間帯は午前10時~午後2時頃と言われています。外出時はできるだけ直射日光に当たらないような場所を選んで歩くようにして下さい。

 地下道や建物の中の方が、直射日光の反射も防げるので紫外線対策として有効だと思いますよ。

 今回は男性の肌の保湿についてお話ししました。

⇩人気ブログランキング⇩
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村